【Apex Legends】リリース4年目でも同時接続史上最大を記録するエーペックスの魅力

でーすけ|ゲーム

Apex Legends(エーペックスレジェンズ)というゲームをご存じでしょうか。

Apex Legends(エーペックスレジェンズ)は、2023年において、リリース4年目でも同時接続史上最大を記録する大人気FPSゲームです。60人のプレイヤーが集うマップで戦い抜き、部隊メンバーと力を合わせて最終生存部隊となるのが目的のバトルロイヤルゲームです。

この記事では2023年からApex Legendsを始め、現状600時間以上プレイしている筆者がエーペックスレジェンズの魅力をお伝えします。

最後までお読みいただければエーペックスの楽しさがお分かり頂けるかと思います。

本ページはアフィリエイト広告を利用しています。

Apex Legends(エーペックスレジェンズ)とは

Apex Legends(エーペックスレジェンズ)とは、独自のスキルを持った個性的なキャラクターを選択し、主に銃を使用して戦うFPSゲームです。パソコン、プレイステーション、X-boxなどで遊べるゲームです。

e-sportsにも採用され、プロゲーマーが世界大会を行うなどとても広く知られているゲームです。

エーペックスレジェンズ - ヒーローシューターの進化形 - 基本プレイ無料
「エーペックスレジェンズ」は、伝説の戦士が結集してフロンティアの辺境で富と名声を懸けて戦う、基本プレイ無料のヒーローシューター。

ブログ筆者紹介

アラフィフFPS初心者おじさんがゲームを始めた理由をこちらの記事に掲載しています。

エーペックスの良いところ・楽しいところ

基本的にゲーム環境が整っていれば無料でプレイすることができます。

機器を揃えるのにそれなりにお金はかかってしまいますが、パソコン、プレイステーション、X-boxなど基本的にゲーム環境が整っていれば無料でプレイすることができます。

ゲームをやり込んでいくと、いろいろなスキンが欲しくなりついつい課金してしまうこともあります。ただし課金したら強くなるというものではありません。

年齢、性別、国籍関係なくチームで楽しくプレイできます。

  • バトルロイヤルという生き残りをかけたゲーム自体がとても楽しいです。
  • VC(ボイスチャット)で仲間と連携したり、いろいろな会話ができます。
  • 自分とは違う世代の方と一緒にプレイすることもあり、普段では出会えない方々と一緒に楽しめます。
  • 国籍や政治的にも関係なく、日中韓のパーティーでチームを組んでプレイすることもあります。

【足音も鮮明に聞こえるプロ仕様のヘッドレストはこちら】

マッチした味方の優しさを感じることがある

  • 育てたアーマーや回復のための物資を譲ってくれる。
  • 積極的に物資や移動場所のピンを差してくれて情報を共有、移動先を提案・誘導してくれる味方が多い。
  • たまたま射撃訓練場でマッチした見知らぬ方がいろいろ教えてくれた。

撃ち勝った時、チャンピオンを取った時の快感がたまらない

  • 相手のシールドを割った「パリーン」、キルした時の「ブチュッ」、部隊を全滅させた時の「キーン」という効果音は快感で脳汁が出まくる。
  • チームで協力してチャンピオンを取った時の達成感はたまりません。
  • ゲーム内で少しずつプレイが成長していることに喜びを感じる。

その他にもこんな楽しみもあります

  • アラフィフのおじさんだって楽しめます。
  • 多くの芸能人、ユーチューバー、配信者さんも楽しんでいますので、いつか偶然マッチできるかもしれません。

あまり良くないところ

  • 初心者にはなかなか厳しいゲームです。慣れないうちはボコボコにやられますので、ある程度の忍耐力がないと継続することが難しいかと思います。
  • 一度やられると復活できる機会があるのに、あきらめて即抜けしてしまう味方もいます。
  • 日本人はシャイな方が多いため、ほとんどVCをしない。中国人の方は積極的に発言する方が多いように感じます。もっとみんなコミュニケーション取って楽しみましょう!
  • YouTubeでもあるように稀に暴言や辛辣なコメントをされる方もいます。初心者も上級者も寛容な心を持ってゲームを楽しみたいですね。
  • 時折マッチにBOTが入っている時もあるような気がします。(※ずっと同じ場所でパンチしている不自然な敵を見かけます。)
  • シーズン16からはマップがローテーションするようになり、長く続けている方はより楽しめるようになった反面、初心者は多くのマップを経験しなくてはいけないので、覚えることがたくさんある。

そんな良いところも、あまりよくないところもあるエーペックスですが、シーズン16から始めたFPS初心者おじさんも、控えめに言ってとても楽しめています。

ゲーム運営をしているEA(Electronic Arts)さんは「今後10年以上続くゲームを目指している」ということですので、今後も長く続くゲームかと思います。この記事を読んで少しでもエーペックスをやってみたいと思った方は是非始めてみて下さいね。

以上、リリース4年目でも同時接続史上最大を記録するApex Legendsの魅力をお伝えさせていただきました。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

【Apex Legends】インパルス・板倉さんによるエーペックス板倉用語一覧
この記事では、FPSゲーム【Apex Legends】のゲーム配信を行っているお笑い芸人のインパルス・板倉さんが使っているAPEX用語をまとめてみました。 Apex Legendsを楽しんでいる方 Apex Legendsの配信を観て楽しん...

 

コメント

  1. 匿名 より:

    はじまして、失礼ながらサイトを検索中に私と歳の近い方がAPEXをやられてるのを拝見して書き込みさせていただきました。
    小生も今年46歳になるアラフィフですが
    最近PS5でAPEXを練習しております。

    大変あつかましいですが、応援しております。有名人の方とマッチした際には、ご報告お待ちしております。

    • だいち より:

      おぉ!同年代の方からの応援コメント、嬉しいです。ありがとうございます。

      いくつになっても楽しめるって、いいですよね。有名人とマッチした際には、ご報告させて頂きますね。また是非覗きに来て下さい。

タイトルとURLをコピーしました