【Apex Legends】エーペックス初心者あるある・チャット用語まとめ

でーすけ|ゲーム

皆さんエーペックスレジェンズ、楽しんでいますか?

運営会社のElectronic Arts(通称EA)は「リリースから10年続くゲームにしたい」と公言しています。これからAPEXを始めよう、今後も継続してゲームしたいという方は、安心してゲームを楽しんでいいのではないでしょうか。

さて、この記事では、エーペックス超初心者向けに、私なりの解釈の「エーペックスにおける初心者の定義」、「エペ初心者あるある」、「エーペックスチャット用語」を解説させていただきます。

誰もが最初は初心者です。分からないことは聞いたり調べたりして情報収集しましょう!

エーペックスにおける初心者の定義

エーペックスにおける初心者の定義は特に公式で決まったものはありません。様々な大会やカスタムマッチでのポイント制などを参考に、私なりの見解をまとめました。

バトロワでの最高到達ランクによる分類

初心者・・・ルーキー、ブロンズ、シルバー、ゴールド
中級者・・・プラチナ、ダイアモンド
上級者・・・マスター(S17以外)、プレデター

ダイア帯が中級者か上級者のどちらに当たるか判断が迷うことがあるかと思いますが、ポイント表を参考にするとダイア帯とマスター帯の開きは大きいと感じています。

あなたはどのランクまで到達していますか?中級者くらいになれると、立ち回りを覚えて、そこそこ撃ち勝てるようになってきて楽しい反面、それ以上のランクを目指すのが難しくなってくるイメージかと思います。

ちなみにFPS始めたてPCキーマウ40代の私の最高ランクは、「ゴールドⅣ」です。シーズン16の終り頃から始めましたが、まだ初心者の域を抜けられていません。

引用:e-elements DREAM MATCH

マスターやプレデターには届いていないが、プロの競技シーンに参戦している方は、上級者と認識して問題ないかと思います。

ちなみに私自身の戦績やプレイ環境は以下の記事でまとめています。

エーペックス初心者あるある

皆さんも初心者の頃、今現在でもこんなことを感じていないでしょうか?それでは初心者あるある、行ってみましょう。

  • サプライボックスを開いたら中身はとりあえず全部取る。
  • ジャンプマスターをするのが怖く、譲ってばかりいる。
  • 回復を忘れて撃ち続けてしまう。
  • ヘビーアモとエネルギーアモも色の区別が付かない。
  • 他人の開けたサプライボックスの武器を我先にと取る。
  • 戦闘中にもかかわらず、無理やり味方を起こそうとする。
  • 味方を蘇生する際、完全に起こし切らず離してしまう。
  • リングに焼かれる。リング収縮の意識がない。
  • 1vs1はほぼ負ける。
  • マップから落下する。
  • マップ全体やランドマークを把握していない。
  • 敵と間違えて味方を撃ちまくる。
  • よく暴言を言われたり、チャットでを言われる。「noob」「??」など
  • アタッチメントをちゃんと把握していない。
  • チャット用語が良く分からない。
  • リロードを忘れてしまう。打ち切ってからリロードする。
  • 味方に殴られる。

以上について思い当たる点がある方、ついついやってしまっている方はまだまだ初心者なのかもしれません。

特に私が感じた「あるある」を中心にまとめさせていただきました。

エーペックス チャット用語まとめ

エーペックス上でよく使用されているチャット用語についてまとめておきます。

  • gg … Good Game(いいゲームだったね)
  • ty … Thank you(ありがとう)
  • 6 … Thank you(ありがとう)キーボードの「t」と「y」の上に「6」があるから。
  • sry … Sorry(ごめんさい)
  • np … No Problem(問題ないよ)
  • noob … 初心者
  • nt … Nice try
  • nf … Nice fight
  • plz … Please(お願いします、下さい)

エーペックス初心者の方は、良く分からないことだらけで、ボコボコにされるし、チャットが意味不明だし、とかいろいろ悩みや不満があると思います。

私もまだまだそんな状態ですので、味方にチャットやVC(ボイスチャット)で「sry」とかよく打っています。でもある日、中国の方とマッチした際に、積極的にVCする方だったので、ダウンし部隊全滅した時に片言の中国語で「對不起」(ごめんね)と声を掛けたら、「OK!OK!,It’s game」(大丈夫だよ、ゲームなんだし)と、優しく声を掛けてくれる場面もありました。

エーペックスは世界と繋がれるゲームであり、コミュニティーです。40代のおじさんでも楽しめていますので、皆さんもたくさんエーペックスを楽しみましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました